SUSTAINABILITY

持続可能な開発に向けた取り組み

SUSTAINABLE POLICY

オリバーは、事業活動を通じて、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。環境に対する視点を抜きにして、私たちの事業を語ることはできません。日々の事業活動を通して地球環境に貢献すること。それが、持続可能な社会の実現に向けた私たちの努めです。

ものづくり

持続可能なものづくりは私たちの大きな責任

ものづくりイメージ

メーカーとして、企画から製造、お客様の手に渡った後まで、サプライチェーン全体で環境との共存を目指しています。
さらに、オリバーは世界の森林資源を守るため、2006年業界内でいち早くFSC®認証を取得。適切に管理された森林で伐採された木材を積極的に利用しています。

VIEW MORE
ものづくりイメージ
01

地球にやさしい
素材

02

環境に配慮した
製造工程

03

ロングライフ
設計

VIEW MORE

プロジェクト

サステナブルプロジェクトのご紹介

プロジェクトイメージ

お客さまの事業内容に合わせて、人にやさしい、環境にやさしい、 SDGs達成に向けたソリューション提案をしています。取り組み事例をご紹介します。

VIEW MORE
プロジェクトイメージ
VIEW MORE

はたらく人

従業員が生き生きと
はたらくことができる環境を目指して

はたらく人イメージ

オリバーでは”社員一人ひとりが誇れる「プラットフォーム」になること”を会社の方針に掲げ、従業員一人一人が自ら能動的に、生き生きとはたらくことができる環境づくりに取り組んでいます。
また、自社の環境のみならず、お客さま1社1社のヴィジョンをお伺いし、人が生き生きとはたらくことができる「オフィス」の提案も積極的に行っています。

はたらく人イメージ

オリバーは、事業活動を通じて、
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は持続可能な世界を実現するために、国連が定めた2030年までの国際的な目標です。SDGsについての詳細は、外務省のWebサイト(JAPAN SDGs Action Platform)をご覧ください。