oliver

oliver

ロングライフ製品の取組み

消費型社会から循環型社会へ転換が求められている現在、耐久性工場を初め、メンテナンス、修理体制の整備などにより、長期間にわたって安心していただける製品の開発を目指しております。

厳しい品質基準

オリバーでは、より長く安心して製品をお使いいただくため、独自の厳しい品質基準を設けあらゆるケースを想定した耐久試験を日々繰り返し行っています。

これにより、製品の耐久性向上はもちろんのこと、環境に配慮し、かつ信頼性の高い製品をお客様に提供すると共に、修理・メンテナンス体制の整備などと併せ、開発・調達から使用・廃棄にいたるまで、製品のライフサイクル全般にわたって環境に配慮した製品づくりに積極的に取組んでいます。

修理・張替・メンテナンス対応

オリバーでは、製品設計段階において、構造のプラットフォーム化・部材のパーツ化を推進。これにより日々のメンテナンス・改修が容易となり、製品のロングライフ化はもちろんのこと、メンテナンス・修理の際全体交換の必要がなく廃棄物が減少する、現場修理・引取修理が減りスピーディな対応が可能、業態交換での構造体再利用の柔軟性・効率性が生まれるといったさまざまなメリットがあります。