oliver

oliver

ロングライフ製品の取組み

製品を長期間にわたって安心して使用していただくために、高耐久でメンテナンスのしやすい、ロングライフ製品の開発を行っています。

高い品質基準

業務用家具は、日々過酷な条件や状況下で使用されています。その安全性を確保し、長く快適に製品を使用いただくために、木製チェアに対して、業界最高水準の耐久試験や落下衝撃試験、肘部の静的荷重試験などを行っています。

メンテナンスの対応

消耗品や修理の必要性が想定される箇所には、部品や部材交換で対応できるように、設計段階で構造のプラットフォーム化・部材のパーツ化を推進しています。製品を廃棄せず活かす発想を開発段階で組み込むことで、廃棄量が減少し、環境に配慮したものづくりを実施しています。