oliver

oliver

トップメッセージ

インテリア ソリューション プロバイダーとして社会に貢献する

社員一人ひとりが誇れる「プラットフォーム」を目指して

代表取締役社長 大川和昌

私たちは1967年の創業以来、家具・インテリアの製造販売に携わり、これまでホテルやオフィス、レストラン、商業・医療・公共空間など、人々が集い、くつろぐ、ホスピタリティ空間のインテリアを創造してまいりました。
今後も自社の既製品にとどまる事なく、グローバルな最適調達、また設計・製造・施工を最適化したフルオーダー対応により、みなさまにとって最適なインテリアを創り上げてまいります。

最近では、ファニチャーとテクノロジーを融合させ、人々がより自由で快適に過ごせる環境を目指したスマートファニチャー「スマファ®」の開発を進めています。
この取り組みは、人とインテリアの関係を変え、新しい文化の創造につながる空間イノベーションになるものと信じています。

さらに、私たちオリバーにとって最も大切な視点は、持続可能な環境や社会と企業の両立です。
これまでも取り組んできた認証木材(FSC®材)の活用や、環境マネジメントに関する国際規格の遵守をはじめとする活動の輪を、今後はバリューチェーン全体に広げ、より強固なものにしていきたいと思います。

私たちは、インテリアソリューションプロバイダーとして、人々の幸せな時間を過ごす場や、地球にやさしい環境づくりに向けて、みなさまにとって “なくてはならない会社” であり続けるために、これからも世界を舞台に、新しい価値創造への挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 大川 和昌