oliver

Vol.121 2016.08.22

みなさま、こんにちは。今月のトピックスは、7月に行われたオリバー「クレアーレ・イタリア展示会」
「医療と福祉の展示会2016 ハートフルデザイン」のレポートと、「国際モダンホスピタルショウ2016」の
出展レポートをお届けします。どうぞごゆっくりお楽しみください。

オリバーTopics

オリバー「クレアーレ・イタリア展示会」レポート

2016年7月21日(木)・22日(金)、オリバー「Creare」カタログ vol.3の発刊を記念し、「クレアーレ・イタリア展示会」を東京にて開催いたしました。本展示会の様子をご紹介します。

Creareカタログとしては9年ぶりの発刊となった、オリバー「Creare」カタログ vol.3。本カタログには、ヨーロッパを中心としたブランドの家具や、クリエイターとコラボレーションした製品を掲載しております。今回は、当カタログの発刊を記念し、掲載製品の中でも特にイタリアのブランドに焦点を当てた「クレアーレ・イタリア展示会」を開催させていただきました。

会場は東京都千代田区のイタリア文化会館。イタリア人建築家が設計した建物の中で、デザイン性の高いイタリアのブランド家具を楽しんでいただきました。

会場入り口から入ってすぐのエントランスゾーンには、今回の主な展示品をブランドの区別なく配置。展示会の見どころがひと目で分かるようなレイアウトとしました。
会場内で特に賑わっていたゾーンのひとつが、『natuzzi』の展示コーナーです。家具の使用風景をイメージしやすくなるよう、テーブルやソファだけでなく、ラグや照明なども組み合わせ、ひとつのシーンとして見せるレイアウトを行いました。リクライナーやソファなどの製品の座り心地を、皆様に実際に体感していただくことができました。

『arper』のコーナーでは、世界的な家具見本市「ミラノサローネ」で発表された新作を展示。ミラノサローネの実際の展示方法を再現するようなレイアウトとしました。会場内で同時開催されたセミナーでは、座面・背面や脚の色を自由に選べる「Catifa」の新モデルをarperジャパンの方から紹介していただいたため、セミナー後は特に注目が集まっていました。
そのほか、長い歴史を有しイタリアを代表するメーカーとなっている『TONON』や、モダンなデザインが特色の『lapalma』、プラスチック家具の分野で世界屈指のブランド力を誇る『kartell』など、魅力あふれるブランド家具を多数展示いたしました。

『CURIOSITY』のコーナーでは、デザイナーのグエナエル・ニコラ氏とオリバーのコラボレーションによって生まれたソファを展示。日本の「畳」をヒントに開発した製品となっています。カタログに掲載されているシーンと同じレイアウトとすることで、畳をイメージしたデザインの魅力が伝わりやすい展示となりました。

会場B2Fには、ミラノ万博に納入したチェアや、ローマ法王が実際に座った椅子、また、伊勢志摩サミットに納入し、安倍首相やイタリアのレンツィ首相が座った椅子などを展示しました。このコーナーはお客様の関心も高く、記念撮影をされる方も多くいらっしゃいました。

今回は2日間で600名の方にご来場いただき、Creare製品の手触りや座り心地を実際に体感していただくことができました。たくさんの方に足をお運びいただき、心より御礼申し上げます。
新しいCreareカタログ vol.3には、今回展示しましたイタリアのブランドの他、ヨーロッパのブランド家具を数多く掲載しております。ぜひ楽しんでご覧いただけましたら幸いです。

オリバー「クレアーレ・イタリア展示会」レポート
詳細ページへ
オリバー「医療と福祉の展示会2016 ハートフルデザイン」開催レポート

2016年7月、東京にて「医療と福祉の展示会2016 ハートフルデザイン」を開催しました。本展示会の様子をご紹介します。

今年の展示会テーマは「ハートフルデザイン」。医療・福祉の現場で働くスタッフの方、患者様や利用者の方、すべての方に寄り添うあたたかな工夫やデザイン・機能を備えた製品を展示しました。

高齢者施設向け・シーンコーディネートのコーナーでは、北欧風・ヴィンテージクラシック・和モダンの3通りのスタイルを提示。アートワークや照明なども合わせて、実際の使用イメージを想像していただきやすいエリアとしました。

新作/リメイクチェアコーナーでは、新しい医療・福祉カタログの発刊に合わせて発表した新作チェアや、カタログ掲載の福祉用チェアを展示しました。新作はいずれも、高い機能性に加えデザインのトレンドも取り入れた、オリバーならではの上質な製品となっております。また、リメイクチェアを新旧2脚並べて展示し、座り心地を比べていただく企画も行いました。

待合ベンチコーナーでは、昨年発表したトリアージベンチを含む多様なベンチを展示。外来待合ベンチのコーナーでは、患者様お一人おひとりの特性に合わせて座り心地を追求したコンパクトなベンチなどを展示しました。
クリニック用の待合コーナーは、実際の待合をイメージしたレイアウトに。内装計画・サイン計画の実際の提案書や実績写真もあわせてご紹介するなど、家具一式から内装まで全て含めたパッケージ提案ができるオリバーの強みを前面に出した展示としました。

医療施設用家具に関しては、今年はスタッフステーション用の新製品を発表。木目を活かしたインテリア性の高い受付カウンターやキャビネット、カートなどを展示し、多くのお客様の関心を集めました。
また、昨年の発表以来大変ご好評をいただいている木製医局ブースについては、横幅1200mmの極小モデルを新しく開発・発表しました。こちらのモデルは、限られたスペースでも導入していただきやすいサイズとなっております。

さらに会場壁面の一部には、今回のテーマ「ハートフルデザイン」に沿った取り組みのひとつとしてホスピタルアートを展示し、心安らぐ療養空間をご提案しました。

今年2月に一級建築士を増員してから初めての開催となった今回の展示会。設計から施工、内装、家具のご提案までトータルで手掛けられるオリバーの総合力を感じていただけるものになったかと思います。
オリバーでは、今後も新しい挑戦を続け、より快適で魅力的なインテリア空間をお届けできる体制づくりを推進してまいります。

オリバー「医療と福祉の展示会2016 ハートフルデザイン」
開催レポート 詳細ページへ
「国際モダンホスピタルショウ2016」出展レポート

2016年7月13日(水)から15日(金)にかけて、東京にて「国際モダンホスピタルショウ2016」が開催され、オリバーもブースを出展いたしました。

健康福祉社会への寄与を目的として開催されている、保健・医療・福祉関係の機器、製品、システム、サービスなどを中心とした展示会「国際モダンホスピタルショウ」。「健康・医療・福祉の新時代へ ―連携と地域包括ケアの充実を目指して―」を大会テーマとして、東京・有明の東京ビッグサイト 東展示棟・会議棟にて開催されました。
今回のホスピタルショウの出展企業数は350社、総入場者数は80,942名となりました。

オリバーでは、本展示会に3年連続でブースを出展をさせていただきました。今年は新型リクライナーと、新作のスタッフステーション用カート・キャビネットなどを展示。スタッフの方の業務効率向上のための機能の充実はもちろんのこと、病棟のエントランスとして患者様や来訪者をお迎えする「ホスピタリティの高さ」も追求したナースステーションをご提案させていただきました。

オリバーのブースには、3日間で340名と、昨年を上回る多くのお客様にお越しいただくことができました。今後もこういった場を通じて、多くの方にオリバーの製品や取り組みについて知っていただけるよう、力を尽くしてまいります。

「国際モダンホスピタルショウ2016」出展レポート
詳細ページへ

最新納入実績

龍宮城スパホテル三日月様 富士見亭
(千葉県木更津市)

東京湾と富士山の大パノラマを楽しめるスパ・リゾートホテル「龍宮城スパホテル三日月」様。このたび、客室全219室の新館「富士見亭」をオープンされました。オリバーでは、富士見亭オープンに伴い、特注家具を含む多くの家具を納入させていただきました。

最新納入実績 詳細ページへ
最新納入実績 詳細ページへ
NESTA RESORT KOBE様
(兵庫県三木市)

1980年より35年間愛され続けた「グリーンピア三木」が、このたび「NESTA RESORT KOBE」様として新オープン。「近未来リゾート」をテーマとした大型複合施設が誕生します。今回オリバーでは、NESTA RESORT KOBE様のレストラン、BAR、カラオケ、グランピングエリアに家具をご提案・納入させていただきました。

最新納入実績 詳細ページへ
最新納入実績 詳細ページ

逸品お楽しみプレゼント

今月の「逸品お楽しみプレゼント」はお休みとさせていただきます。申し訳ございません。
また、あらためてスタートいたしますので、どうぞお楽しみに。

オリバーplus+からのお知らせ

・メールマガジン配信先のメールアドレスについて
当メールマガジンは、従来より弊社がお取引させていただいております企業担当者様、仕入先様より頂戴ならびにご紹介いただいたメールアドレスに配信しております。

メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが下記のURLからお願いします。
http://f.msgs.jp/webapp/form/12301_dfs_4/index.do
メールアドレスなどの個人情報変更をご希望の方は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
http://f.msgs.jp/webapp/form/12301_dfs_6/index.do
メールマガジンバックナンバー
http://www.oliverinc.co.jp/mail_magazine/index.html

・プレゼント応募の個人データについて
プレゼント応募の際にお預かりした個人情報はプレゼント発送およびサービス向上のための資料として活用するものであり、他の用途で使用することは一切ありません。

<オリバーの拠点>
http://www.oliverinc.co.jp/company/business_base.html

編集・発行・お問い合わせ:株式会社オリバー 営業企画部
〒444-2137
愛知県岡崎市薮田1丁目1-12
TEL:0564-27-2800/FAX:0564-27-2860
URL: http://www.oliverinc.co.jp