oliver

oliver

シンガポール国際家具見本市(IFFS)2017」視察レポート

2017年3月9日から12日にかけて、シンガポールにて「シンガポール国際家具見本市(IFFS)2017」が開催され、オリバーでも視察をしてまいりました。
展示会場の様子をお届けします。


会場はシンガポール東部に位置するSINGAPORE EXPO


『GRACIA』のブース
ロープ編み、木(チーク材)+アルミのミックスなど出展


『VINCENT SHEPPARD』のブース
インドネシア製、鉄芯にペーパールームを使用


ライティングが印象的な『MAIORI』の展示


『Resource Decor』のブース
今回の展示会の中でも、小物までトータルでの見せ方がうまく、ブースが賑わっていました。


『Resource Decor』のブース


『KODA』のブース


『d-Bodhi』のブース
今年はチークの新材+風合仕上のスチールを組み合わせたクリーンなシリーズを主力展開


『DISTRICT EIGHT』のブース
清潔感のあるインダストリアルスタイル


『PHILOS』のブース
ボタニカルスタイルをわかりやすく展示


『SQUEARE ROOTS』のブース
素材表現等、センスの光る展示内容


『Sketch』のブース