oliver

oliver

医療・高齢者施設

利用者の視点に立ち、上質な癒しの空間を提案。

あたたかさや快適性が必要とされる医療・高齢者施設。居心地のよい癒しの空間をテーマに、療養環境の向上に取り組んでいます。

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
事例名
医療法人医方会 介護老人保健施設 桔梗苑様(大阪府大阪市)
お客様情報
医療法人医方会様が2018年9月にオープンされた介護老人保健施設、桔梗苑様。
「心も身体も元気よく」をテーマに、医療・介護・リハビリサービスを提供されています。
個々にあった生活空間の中でリハビリを受けることができ、身体だけでなく心から安心して暮らすことのできる施設です。
ソリューションポイント
オープン1年前から施設のスタイルづくりをお手伝いさせて頂きました。
ただ家具を納入するのではなく、桔梗苑様「唯一無二の価値」をインテリアから感じて頂ける空間へとしつらえました。

家具テーマは「1Fを目指そう!」
4Fに入所する重度な方も1Fのデイサービスを目指して生活ができるよう、フロアのインテリアテイストに変化を仕掛けております。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
事例名
公益社団法人岐阜病院 東館様(岐阜県岐阜市)
お客様情報
病床数598床を有する、岐阜県下最大規模の精神科病院である岐阜病院様。
2018年6月に新病棟である「新東館」が竣工致しました。
ソリューションポイント
今回の新館建設に伴い、外来待合には衛生面を配慮した「次亜塩素酸対応」の生地を使用したロビーベンチを配置。スツールやアームレスチェアと合わせて、グリーンを基調とした統一コーディネートとしました。
また、スタッフステーションには天板を上下できるチャージタイプの電子カルテカートを納入。ノートパソコンの充電の煩わしさをなくすことでスタッフの負担を軽減し、働く場のさらなる効率化を実現致しました。
設計・施工:清水建設(株)
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
事例名
荒井西ゆずの木整形外科クリニック様(宮城県仙台市)
お客様情報
再開発が進む、仙台市若林区蒲町に開院された荒井西ゆずの木整形外科クリニック様。
中庭には足湯スペースを完備。地域の皆様に寄り添い、痛みや不調を抱える方の癒やしの場となる施設が誕生しました。
ソリューションポイント
今回オリバーでは、家具やロールスクリーン、グリーンなど、インテリア一式を納品させて頂きました。
待合室のベンチの背にはアクセントとしてビタミンカラーの黄色を提案。足湯のある中庭には、イミテーショングリーンにゆずの食品サンプルを取り付けるなど、院内の至る所で「ゆず」をイメージできるよう、トータルコーディネートいたしました。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
事例名
たのしい家 大田多摩川様(東京都大田区)
お客様情報
株式会社ケア21様は関西、関東を中心に介護施設等の運営されております。
たのしい家 大田多摩川様は介護付有料老人ホームで、2018年3月にオープン致しました。
〒146-0095 東京都大田区多摩川2-19-4 東急多摩川線 「矢口渡」駅 より徒歩7分
たのしい家 大田多摩川様ホームページ:
https://www.tanoshii-ie.jp/single010/
ソリューションポイント
株式会社ケア21様は、「安心と安全の護られた生活」、「楽しい、生きがいのある生活」、「ゆとりのある生活」、「語り合える生活」全てを入居者様にお送りいただける事を第一に考えていらっしゃいます。
家具として安心安全はもちろんのこと御入居者様一人ひとりの体格に合うように3機種のチェアを納入し、くつろげる空間作りのお手伝いをさせて頂きました。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
事例名
富山西総合病院様(富山県富山市)
お客様情報
2018年2月に開院された総合病院となります。
《良き隣人でありたい》そして《最適なホスピタリティを提供したい》という思いで、Good NeighborsそしてGood Hospitalityというミッションを掲げられ、「治し支える医療」「寄り添う医療」の実現をされています。
ソリューションポイント
本病院は、先行して納めさせていただいた富山西リハビリテーション病院と同じ敷地に隣接する、サービス付高齢者向け住宅を併設した総合病院です。
「ココロノ森」という建築空間コンセプトに沿った木製ベンチやテーブル、チェア、病室家具などを納めさせていただきました。
病院全体に施されているアートとの調和も図ることで、地域に住む人たちの心と体を穏やかに癒やす、やさしい空間となりました。
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
事例名
聖俊会 樋口病院健診センター様(愛知県豊川市)
お客様情報
1950年から続く地域医療に特化し、地域に根付いてきた医療法人聖俊会 樋口病院様が2018年4月1日に新築移転し、樋口病院健診センターを開院されます。まるでホテルにいるかのような気持ちで受診できる、居心地の良い空間になっております.今回、レディース検診も増設され女性やお子様連れの方にも安心して受診していただけるよう、すべて女性スタッフが対応、施設内には託児室や授乳室を設けております。
ソリューションポイント
ご利用者様が、リラックスして受診できる上質なホテルのような空間をコンセプトに、特に、ご利用者が一番最初に訪れるロビーは、吹き抜けで開放感のある空間に様々なソファをレイアウトし訪れるお客様をやさしく迎え入れるように仕上がっています。各待合ソファの張地もファブリックにて、ゾーンごとに色合いを変えることで空間に幅を持たせております。また床の大理石・カーペット、家具の木目・ファブリックなど様々な素材を取り入れることで日常とはかけ離れた高級感のある空間となっております。