oliver

oliver

オリバーのこだわり

空間創造のビジネスパートナーとして、さまざまなインテリアニーズに応えます。

創業以来、人とインテリア空間の心豊かな関係をめざし、さまざまなご提案をしてきたオリバー。
これからも人が関わるあらゆるシーンで心地よく空間を彩るインテリアを創造し、パートナーとしての信頼に応えます。
ここでは、それを櫃減するための5つのこだわりを紹介します。

Ecology
Ecology is one part of quality.

エコロジーは、
ひとつのクオリティーです。

今日、モノづくりにおいて、単に品質の向上を追求することにとどまらず、いかに環境へ配慮した製品開発や仕組みづくりに取り組んでいるかが、企業に問われる時代になってきました。オリバーでは、環境との共生をひとつのクオリティととらえ、製品の資材調達から製造、メンテナンス、リサイクルまで、環境負荷を低減する生産体制、サポート体制の確立を推進しています。
また、社会のニーズ、時代のニーズをいち早くとらえ、FSC認証ファニチャーなどの製品開発、ISOなどの国際標準の認証にも積極的に取り組んできました。

Product
The point where needs and technoligy meet is where designs are born.

ニーズと技術が出会い、デザインは
生まれます。

人が集う場所、寛ぐ場所、憩う場所、語らう場所…。それぞれの空間には、それぞれの目的があります。その空間に求められるのは、そこに存在する「人」の気持ちをどのように動かすことができるかです。
オリバーでは、さまざまな空間の目的を踏まえながら、常に「人」が主役となるために、インテリアはどうあるべきかを考えています。時代とともに変化する空間の在り方、多様化する空間のニーズ。老若男女、あらゆる人に心地よく過ごせる時間を提供するために、人の心に目を配りながら、製品と向き合っていきたいと考えています。

Custom Made
The individuality of furniture creates attractiveness.

ファニチャーの個性が魅了を育みます。

空間には、それぞれコンセプトがあり、演出すべきテーマが存在します。インテリアのデザインや素材、カラーは、こうした空間のメッセージを利用者に伝えるための声なき声です。
今日、さまざまな施設は、それぞれの独自性をインテリア空間を通して、発信する時代になりました。そして、訪れる方、利用する方も、自らが共感できるイメージを空間に求めています。オリバーでは、施設のコンセプトや目的はもちろん、ご予算やご要望に応えながら、より個性豊かな空間づくりを実現するためのカスタムファニチャーをご提案しています。

Total Planning
There is the hesrt in space that speaks to the heart.

心に語りかける空間には、心があります。

ひとつの空間を創ること。そのためには、インテリアのデザインに限らず、その地域の特性、利用する人々の年齢層や趣向、座っている時間の長さなど、さまざまな情報を分析したうえで、どのような空間イメージが適しているかを考える必要があります。
これまで数多くの空間プロデュースにかかわってきたオリバーは、豊富な経験とノウハウ、そして製品づくりの技術を活かし、トータルなスペースプランニングを行っています。お客様の心と、利用者の心を結ぶインテリア空間であるために、多岐にわたって心を配ること。それが、心の通う空間づくりに不可欠であると考えています。

Global Network
The world is waiting at the end eyesight.

その視線の先には、世界があります。

世界各地の情報や文化が飛び交っている今日、お客様の価値観はグローバルな広がりを見せ、本当に優れたモノ、より魅力的なデザインを求める声は、インテリアの重要性が再認識される中、ますます強くなっています。 オリバーは、グローバルなネットワークを構築し、デザイン先進国のインテリアを国内に紹介するなど、一流ブランドとの提携をはじめ、インテリアデザイナーとの協同開発などにも取り組んできました。同時に、コストパフォーマンスの優れた製品を提供するために、海外の工場とも提携。常に世界を見据えた事業展開を行っています。