oliver

oliver

医療・高齢者施設
地方独立行政法人
神奈川県立病院機構 神奈川県立こども医療センター様

お客様情報

地方独立行政法人神奈川県立病院機構の神奈川県立こども医療センター様が、新生児病棟拡張のため周産期棟を改修されております。
病床数の増加だけでなく1床あたりの面積も広くし、受入数の拡大とともに患者様のご家族が入りやすい病棟となりました。また母性外来待合も移設に併せてリニューアルされました。

ソリューションポイント

妊婦様のご利用が多い母性外来待合は、明るいイメージの総合待合と差別化させるため、落ち着いた空間を演出。
内装に合わせたベージュと、エリアカラーのグリーンを家具にも取り入れることで統一感を持たせました。
また、患者様の体調が悪くなった際などに、ゆったりと横になって頂けるベンチベッドも納入しております。
さらに現場スタッフ様のイメージから、柱周りにはラウンド形状でやさしい雰囲気の造作ベンチを配置。限られたスペースを有効に活用致しました。