oliver

oliver

Cabinet
/ キャビネット - 
リビングボード
S・KK-831
S・KK-831・SB
リビングボード
S・KK-831
S・KK-831・SB
イギリス18世紀中後期に活躍した家具デザイナー、ジョージ・ヘップルホワイトの様式。
当時、古代ギリシャやローマの古典様式が再認識され、
その影響で家具のデザインにも古典的な様式が取り入れられ、独特のスタイルを築き上げた。
デザインの特徴としては、背に盾のデザインを用いた“シールド・バック”やハート形をデザインしたものが多い。
  • 主材:マホガニー材・マホガニー突板・ウレタン塗装
  • 可動棚×5
  • ※このシリーズは、日本向にコンパクトに設計してあります。レストランなどの店舗、戸建て住宅はもちろん、マンションなどの日本の住宅事情に最適なダイニングシリーズです。
  • ※掲載製品につきましては輸入品のため、オリバーの品質基準とは異なる海外各メーカー毎の品質基準に準じております。
  • また海外製品につきましては、予告なく廃番となる製品がございますので担当まで問合せ願います。
張地ランク ダウンロード
品番 画像 カラー サイズ 質量 定価 2D(PDF) 2D(DWG) 3D(IFC)
S・KK-831・DB W1400・D450・H2110 ¥465,000 ダウンロード ダウンロード
S・KK-831・SB W1500・D420・H850 ¥275,000 ダウンロード ダウンロード
S・KK-831・TV W1600・D450・H500 ¥198,000 ダウンロード ダウンロード
LINKS