oliver

WORK

仕事を知る

職種の紹介

プロジェクトを成功に導くためには、様々な部署の方と協力し、チームで進めていくことが不可欠です。
オリバーでは、それぞれの部署の方が、その道のプロフェッショナルとして活躍しています。
たくさんある部署の中から、一部の部署を紹介します。

営業

SALES DEPARTMENT

プロジェクトチームを
成功に導いていくリーダー

お客様のよきパートナーとして、企画提案から納入・アフターフォローまで全工程の計画・進行を行うプロジェクトのリーダーです。単に製品を売るだけでなく、お客様や一緒に働くメンバーの気持ちをどのように動かしていけるのかが重要。大きな仕事をいくつも抱えたときは弱音を吐きたくなったり、失敗をして落ち込むこともあるかもしれませんが、誰もが知っている施設の空間を創り上げたときは、きっとみんなに自慢したくなりますよ!

制作管理

PRODUCTION MANEGEMENT

営業と工場の架け橋となる
サポート部隊

お客様が求めるイメージをカタチにするため、企画営業からの情報を基にカタログ製品の調達や、オリジナル家具の図面作成、国内・海外工場との打ち合わせや検品・納品も行っています・様々な人と関わり合い、製品を扱うプロフェッショナルとして、お客様と営業を支援できることにやりがいを感じることができます。

管理部

MANAGEMENT DEPARTMENT

オリバーで活躍する人と
安心して働ける環境をつくる支え役

会社全体の事業活動を管理する総務部門、人事部門、経理部門があり、各分野のスペシャリストとして、ヒト、モノ、カネの生活かつ迅速な管理を行います。社員が活き活きと働くための環境づくりを全力でサポートし、会社の成長に貢献しています。

スペースデザイナー

SPACE DESIGNER

潜在的なニーズを
カタチにするプランナー

お客様や施設を利用するユーザーが認識していないニーズまでを発見し、具現化する仕事です。企画営業と二人三脚で打ち合わせを行い、お客様に理解を深めていただくために提案書・パース・マテリアルボードなどの様々な手法を用いてアプローチ。幅広い業界に対する知識やスキルが求められるので、時には納得がいくような提案ができずに悔しい思いをすることも…。様々な市場の流行やニーズについて、普段の生活の中でアイデアを吸収したり、気づきのアンテナを貼ることが、自分自身の成長につながります。

製品企画

PRODUCT DVELOPMENT

オリバーブランドを創り上げる
クリエイター

オリバーのカタログ製品を企画・開発しています。デザイン性・強度・世の中の流行などを加味しながら、オリバーらしさや使い心地・使い勝手のいい製品を考えます。また、国内はもちろん、アジア・欧米の国際展示会などにも出向き、世界のトレンドや市場の動向もチェック。オリバーのカタログ製品は、オリバーのブランドイメージや信頼にも直結するため、責任感ややりがいを感じられる仕事です。

プロダクト設計

PRODUCT DESIGN

オリジナル製品に特化した
デザイナー

デザイナーや設計会社の要望をもとに家具の安全性・使いやすさ・機能性を考慮したデザインを行う、ものづくりのプロフェッショナルです。国内だけではなく、中国やタイ、ベトナムなどの海外の協力工場とも打ち合わせを行いながら、オリジナル家具の作図・検品・納品までを一貫して取り組みます。

ブランドマネジメント

BRAND MANAGEMENT

オリバーの製品を世の中に広めるためのプロモーション・マーケター

オリバーのカタログ・Web・販促ツールなどのプロモーション活動と、ブランドや知的財産の管理、市場分析などのマーケティング業務を行います。製品企画と連携を取りながら、オリバー製品のブランド価値を高め、より多くのお客様に製品を知ってもらうことがこの部署のミッションです。

仕事の流れ

一つ一つのプロジェクトでは、社内のさまざまな部署で連携をとりながら進めていきます。
ここでは、プロジェクトの一連の流れを、登場人物を交えてご紹介します。

  • 営業
    小松さん

  • 営業
    山田さん(部長)

  • スペースデザイナー
    有岡さん

  • プロダクト設計
    藤田さん

  • オペレーションセンター
    松尾さん

  • 品質管理
    松山さん

  • 工務
    東城さん

  • 本社調達
    大野さん

1.ヒアリング

新聞で、来年の四月に大規模な施設ができることが分かった。さっそくカタログと会社案内を持って、担当者に対して案件情報の収集を開始。

2.プランニング

プレゼンテーションに向けたプロジェクトチームを結成し、お客様の過ごし方を調査するための現場調査を実施。
提案書では、家具だけではなく床や壁紙、小物といった施設全体の空間をチームで役割を決めてコーディネートします。

3.プレゼンテーション

オリバーだからこそできる提案を、自信を持ってプレゼンテーションします。
提案には金額も重要。見積書も丁寧に作成します。

4.受注決定、手配・製作

受注が決まると、品質管理課とプロダクト設計、調達、工場がそれぞれ連携を取ってカタログ製品の手配とオリジナル製品の製作を行います。

5.納品

提案した内容を、工務課が引継ぎ、スムーズに空間ができあがるように搬入・施工を指示、管理します。納品後も、アフターフォローをしっかりと行います。

次のプロジェクトへ

プロジェクト事例

0から空間を創り上げていくことは簡単ではありません。
それだけお客様が期待するレベルは高く、空間に対する想いは強いのです。
だからこそ、長い時間をかけ、試行錯誤を重ねて、携わった空間が完成したときは、とても達成感があります。
実際に手掛けたプロジェクトを、紹介します。

株式会社AIR DO様
株式会社ミクシィ様
GOOD NATURE HOTEL KYOTO様
レジステイ今出川様
RESI STAY HOTEL SUN CHLORELLA様
あわじ花さじき Galleri様
藤田医科大学 岡崎医療センター様
社会福祉法人仁生社 江戸川メディケア病院様
新潟関屋自動車学校様
特別養護老人ホーム 癒しの里西亀有様