oliver

oliver

沿革

創業以来、家具づくりをベースにインテリアづくりをサポートしております。

昭和42年の創業以来、着実に業容を広げてきたオリバー。家具メーカーとしてスタートし、ホテルをはじめとするコントラクトの分野に進出。業務用家具、ロビー用チェア、インテリア家具の分野では、販売高日本一の地位を築き上げました。
また独自のインターナショナルなルートで、海外の一流家具メーカーとタイアップしたり、西欧、北欧、中国、東南アジアなど世界30カ国の工場に生産を委託するなどグローバルな活動を展開。
さらに施設インテリアのプランから家具の納入・施工までをトータルにプロデュースする、いわば「インテリアゼネコン」とでも呼ぶべき新しい業態を確立して、今後もさらに活動のフィールドを広げようとしています。
これまでもこれからも、お客様のニーズを先取りしつつ独自のスタンスで歩みつづけるオリバーに、ぜひご注目ください。