oliver

oliver

「第47回国際ホテル・レストラン・ショー展示会」出展レポート

2019年2月19日~22日にかけて、東京ビッグサイトにてホテル・レストラン向けとして日本最大規模の展示会「第47回 国際ホテル・レストラン・ショー」が開催され、オリバーもブースを出展いたしました。
過去最大規模の本展示会では、約1,000社の企業が展示を行い、67,000名を越える多くの人々が来場されました。
オリバーでは、「ライフスタイルホテル」「近未来客室」「ソリューションファニチャー」の3つのゾーンから、ホテル業界の課題解決と、近未来への創造を具現化した展示をいたしました。
展示会の様子をご紹介いたします。


ブース全体


ライフスタイルホテル演出ゾーン
可動性と可変性に富んだ製品でコミュニケーションを促進する空間づくりを演出しました。


近未来客室ゾーン
全ての操作がスマートフォンで行える「“UGOKUKAGU?動く家具?”」を表現した展示。
オリバー独自の視点での、近未来へ向けた提案型空間を演出しました。



ソリューションファニチャーゾーン
スタッフの省力化を目的とした
『電動昇降装置』


ソリューションファニチャーゾーン
マットレスの寝心地を目指した
『ホテル向けソファベッド』・『ホテル向けスタジオベッド』